PMSのチェックの仕方って?

PMSのチェックの仕方って?

自分がPMSかどうかをセルフチェックするには、どうすれば良いのでしょうか?

PMSをどうやって治していくのか

読了までの目安時間:約 3分

juju

PMSの治療は婦人科で主に行われることとなりますから、まずPMSではないか、と自分で疑うところがあるのであれば、まず婦人科を受診してみましょう。

そして医師に相談に乗ってもらい、PMSなのか、ただのイラつきなのか、判断してもらう必要があります。しかし、確実な治療法というものが開発されていないのがPMSという症状なので、症状が重い場合は主に症状を緩和する治療が施されます。

まず低用量ピルを使うことが非常に多いです。低用量ピルは殆ど副作用もありませんから、処方されることが多いのです。また漢方薬が出されることもあります。

妊娠希望があるなら、ピルをやめれば妊娠が可能ですから、PMSが酷い時期だけピルを飲んでおくということも出来ます。結婚して、子供を考えだしたら低用量ピルを中止することも可能ですから、気軽に婦人科で相談してみましょう。

美容や健康に繋がるPMS対策

 
PMS対策は女性の美容や健康に繋がりますから、放っておくのではなく、必ず対策を考えましょう。セロトニン不足、女性ホルモンのバランスが崩れているともなれば、PMSの症状が軽くても、対処したほうが良いです。

セロトニンは太陽の光を浴びることで脳内で発生しますから、朝起きたばかりの時に、朝日を浴びるだけでセロトニンは分泌されます。

1日の始まりとして体内時計も整いますし、朝日を浴びることは健康的でもあります。紫外線が気になるという人もいるでしょうが、朝日を浴びる一瞬だけのことなので、それほど気にすることもないでしょう。

また女性ホルモンのバランスの崩れは根本的に治す必要があります。ホルモンバランスが乱れている状態のままだと、いざ子供が欲しいとなったときになかなか身ごもることが出来なくなります。

30代以降の美容、見た目にも差が出てきますから、女性であれば自分自身の体磨きは自分で行うことが大切です。

 

PMSの治療

この記事に関連する記事一覧

home
TOPへ戻る